-->

優秀発表賞

 

第15回日本地震工学シンポジウム若手優秀発表賞

今回から、35歳以下の方を対象に優秀発表者を表彰することといたしました。受賞者は下記の15名です。

GO01-02-08

津波模型実験の再現に向けた粒子法の利用に関する基礎検討

菊地俊紀(千葉大学)

GO04-02-09

軟弱粘性土地盤に立つ板状建物の杭基礎に関する動的遠心模型実験とその再現解析

奥村豪悠(竹中工務店)

GO05-01-10

K形ブレース付鋼架構の繰返し載荷挙動に関する実験

関あきり(北海道大学)

GO06-01-02

地震動に伴う閉じ込めを考慮した住民転居による津波人的被害減災評価

角田叡亮(北海道大学)

GO09-01-12

コア貫通型複層免震架構の研究

杉本浩一(清水建設)

GO10-01-04

関東平野における長周期地震動の伝播特性と震源位置による変動

寺島芳洋(竹中工務店)

GO11-01-03

2016年熊本地震での益城町庁舎における地盤応答と非線形相互作用

中野尊治(大阪大学)

GO12-01-02

斜面空間特性を考慮したDEMによる落石シミュレーションにおける不確実性の定量化

上原直秀(東北大学)

GO14-01-03

転倒モーメントによる軸力変動を受ける杭の周面摩擦力

石川大輔(東京工業大学)

PS1-01-28

構造物-周辺地盤全体系の地震応答解析を用いた2016年熊本地震の地震記録の再現

石井洋輔(国土技術政策総合研究所)

PS2-02-28

左右の非対称性を有する1層浮き上がり構造の振動特性に関する模型実験

神戸寛史(東京理科大学)

OS1-01-03

障がい当事者を中心としたリスクコミュニケーションによる災害時ケアプラン作成の手法―大分県別府市での取り組み事例をもとに―

松川杏寧(人と防災未来センター)

OS2-02-05

2016年熊本地震を対象とした震源断層近傍における強震動評価手法に関する検討

小穴温子(大崎総合研究所)

OS4-01-07

設計基準外事象に対して基部ヒンジ機能を保証する有メナーゼヒンジRC柱の実験的検討

五島健斗(京都大学)

OS7-01-02

2016年熊本地震で被害を受けた宅地地盤における火山灰質粘性土の地震時せん断挙動について

泉谷聡志(東北大学)