-->

論文募集

Paper recruitment

第15回日本地震工学シンポジウムでは、地震工学・地震防災に関する論文を募集します。現在進行中の研究や様々な調査・実験・事例報告なども幅広く受付けます。若手研究者を対象とした表彰なども検討しておりますので、学生の皆さまもふるってご応募ください。なおプログラム編成等を円滑に進めるため、事前にアブストラクトを投稿するものとします。応募部門として、一般セッションのほか、オーガナイズド・セッションでも発表論文を公募しているものがありますので、投稿のご検討をお願いいたします。

今回のシンポジウムでは論文査読は行ないませんが、本シンポジウムで発表した和文論文は、それをもとに日本地震工学会論文集の15JEES特集号における査読付き論文として投稿することができます(投稿料別)。なお英文論文につきましても、英文ジャーナル”Journal of Earthquake and Tsunami”で15JEES特集号を扱います。詳細は追ってお知らせします。

論文発表は口頭またはポスターのどちらかになります。論文投稿時に希望を伺いますが、プログラム編成上、ご希望に沿えない場合があることを予めご了承お願いいたします。また、上述のように本シンポジウムでは論文査読を行いませんが、下記の観点から学術論文として不適当と思われるものについては、不採用となることがあることも予めご了承お願いいたします。

  • a) 説明が不十分であり、論理的に内容を理解することが著しく困難なもの
  • b) 内容が商業や政治、宗教等の宣伝に偏したもの
  • c) 他者を誹謗中傷する内容を含むもの
  • d) 応募要領・執筆要領に反するもの

重要な期日

  • 2018年4月上旬アブストラクト投稿開始
  • 2018年5月31日アブストラクト投稿締切(6月8日まで延長)
  • 2018年6月中旬採否通知
  • 2018年8月上旬発表論文投稿開始
  • 2018年9月14日発表論文投稿締切
  • 2018年10月上旬セッション・プログラム決定
  • 2018年12月6日~8日シンポジウム講演会
  • 2019年3月末査読付き論文最終投稿期限(予定)
  • 2019年12月査読付き論文刊行完了(予定)

論文投稿料

論文を投稿される方には、論文投稿料(一般20,000円、学生10,000円、参加費用含む)をお支払いただきます。なお、オーガナイズド・セッションでの依頼発表においても、同じ扱いとさせていただきます。

お支払い方法

論文投稿料のお支払いは、オンライン決済か銀行振込にて、10月31日(水)までにお済ませ下さい。発表者の方は論文投稿と同時に参加登録となります。懇親会参加のお申し込みも可能です。参加手続き終了後のオンライン決済も可能です(お支払いは6月以降の手続きとなります)。

※銀行送金の場合は下記にお振り込み下さい。

銀行口座:三菱UFJ銀行 田町支店 普通預金 No.0600452

口座名義:公益社団法人日本地震工学会JEES
(シヤダンホウジン ニホンジシンコウガクカイ ジエイイーイーエス)

※請求書が必要な方は jees-symp@jaee.gr.jpまでご連絡ください。